プロフィール

Gombe

Author:Gombe
2012年12月初旬、1年後の自分を描き、その目標に向かうための課題を宣言。それを実現するために記録を開始することにした。内容は主に英語学習に関すること、発音に関すること(予定)。

小学生の頃から日記が続かないタイプ。まずは週1回更新を目標にする。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Gombe's Journey--"To infinity and beyond!"
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gombeの [TOEIC Reading Section] 実践記録2
【WEEK2】

2週目にして、かなりのスローダウン。
ダメじゃん!( ˘・_・)

◆Week2に実践したこと

・究極模試 TEST1 [R] 2回目 ウィスパー読みしながら「じっくり」解答
・TEST1 [R] に出てくる語彙・語句を徹底的にチェック

知らない語彙と、読んで意味が分かっても自分が言いたいときには
出てこないなぁという語や語句を書き出していく。
これ、結構時間がかかる。
結構たくさん書き出している。
(=結構曖昧な読み方をしているということか)


◆感じたこと:勘ボックスって実はスゴいアイデアだ!

勘ボックスにチェックを入れた問題があることよりも、
勘ボックスにチェックを入れずに間違った問題の方が問題。

↑ と思ったところから・・・ ↓

勘ボックスをできるだだけ使わずに解けるようにならねば、と思っていたが、
チェックを入れられる設問というのは、自分が理解していないこと(語彙・文法)
を認識している、ということであり、逆に
「勘ボックスをチェックせずに間違う問題」=「分かったつもりで分かっていない」
または「勘違い」or「うっかり」の問題ということ。

すなわち、自分が理解していないこと(語彙・文法)を確認するのに有効。
チェックしようがしまいが、こういう弱点があるぞ、ということを認識するためにも
勘ボックスはかなり有効ということだね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://gsjourney.blog.fc2.com/tb.php/6-73ff31a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。